よくある小売業・運輸物流業のお悩み

  • タイムセールなどの突発的な価格変更に対応したい
  • 煩雑でミスが多い値札の貼り替え作業を減らしたい
  • 人材不足や販売員の負担軽減に対応したい
  • 視覚的アピールやWebと連携して販促効果を上げたい

ESLを使えば
価格などの情報が自動的に変更でき、
値札の印刷、貼り付け、入れ替え作業が不要になります。

効果1

ダイナミックプライシング推進

効果2

人員作業ミス削減

効果3

NFCでクーポンなどの簡単配信

効果4

カラー写真でも表示可能



小売業界で導入が進んでいる
「電子棚札(ESL)」とは

電子棚札(Electronic Shelf Label, ESL)は、価格や表示変更に自動化によって、業務効率化と人手不足への対策へ貢献できる製品です。従来は紙に印刷していた値札やPOPを電子棚札に置き換えることによって、貼り換えミスの削減と省人化や、ダイナミックプライシングや在庫のリアルタイム表示など、店舗のDX化を実現します。

特徴紹介

低消費電力設計

1日2回の書き換えで、5年~7年間の電池寿命が期待できます。また、使用しているボタン電池は容易に交換が可能です。

複数ページ対応

価格情報以外に商品情報・在庫数やイベントなど、棚札ごとに複数の画面登録(10画面まで)が可能です。

LEDで商品検索

LEDライトの点灯・点滅指示が可能です。ピッキング作業や在庫切れなどの警告や、棚出しの指示等に幅広く活用でき、作業効率を高めます。

通信半径

コーディネーターの通信距離は半径最大30m、複数台のコーディネーターやルーターを接続することにより、更に広い範囲をカバーできます。

NFC対応

NFC機能を搭載していますので、来店客がスマホをかざすだけで、 商品の詳細情報やユーザーレビュー、クーポンなどの情報を取得ができ、WEBサイトへにも誘導できます。

環境負荷の軽減

ペーパーレスにより、従来印刷していた棚札の運用コストを軽減でき、省資源化によるCO2削減へも貢献します。

見やすい多色表示

3色または7色の電子ペーパー採用、高い視認性と多様なデザインへ対応できます。

Retail

物販店舗

価格表示、商品探索、広告

Food Retail

飲食店

メニュー、モバイルクーポン

Healthcare

病院薬局

在庫管理、診察予定のご案内

Logistics

物流倉庫

配送管理、在庫管理

製品ラインナップ

※電子棚札(ESL)の管理は、コーディネーターで操作を行います。そのため、導入の際は必ず1台以上のコーディネーターが必要です。

製品紹介動画

ご購入、導入についてのご相談などは
下記フォームからお気軽にご連絡ください。

*  会社名・学校名

*  お名前(氏名)

*  Eメールアドレス

 電話番号

*  お問い合わせ内容

※*は必須項目です。必ずご記入をお願い致します。