InControl2 とは

  • InControl2は、あらゆる場所での通信可視化と一括設定を提供するクラウドプラットフォームです。

InControl2 特長

  • InControl2は、Peplinkが展開するデバイス管理・監視およびレポートを行う、追加料金なしのクラウドプラットフォームです。

  • ネットワークに接続しているユーザーのデバイス情報や位置情報を、視認性の良いUIで確認できるほか、帯域の設定なども可能です。

InControl2の機能

  • ダッシュボード

    グーグルマップを使ってシンプルな画面でデバイスを一括管理します。ヘッダーから各レポート画面、デバイス画面、管理者画面に移動します。OnlineとOfflineデバイス、また利用している端末数を表示します。

    メリット

    • リアルタイムでデバイスの位置を確認
    • 現在のデバイス利用数を確認
    • 現在デバイスを利用している端末数を確認
    • ヘッダーの項目から簡単に移動
  • モバイル通信状況可視化

    LTEの信号状況、SIMの品質、強度を表示するグラフとなります。
    時間帯を選択して、リアルタイムでSIMの状況を把握できます。
    過去の履歴もCSV形式でダウロードします。

    メリット

    • 時間帯によるSIMの品質を把握
    • エリアでのLTE電波を把握
    • グラフを利用してキャリアSIMを調整
    • 履歴をCSVダウンロード
  • 端末利用量管理

    ルータを利用している端末をグラフで表示します。

    メリット

    • 端末利用量をまとめて確認
    • 端末利用量をランキング形式で確認
    • 端末の名称一覧を表示
    • 履歴をCSVダウンロード
  • VPN設定管理

    InControl2にてSpeedFusionプロファイルを作成し、グループ内のすべてのデバイスに適用するだけで設定管理が可能です。また、すべてのデバイスでSpeedFusion VPN設定を自動的に設定し、集中管理設定が施されたSpeedFusionの配備を数分で行うことができます。

    メリット

    • 簡単にVPNセットアップ
    • 自動化されたSpeedFusion VPNの設定と導入
    • InControl2からSpeedFusion設定を管理する
    • 現在のSpeedFusionステータス情報を取得する
    • サイト間VPNリンクの帯域幅を監視する
    • SpeedFusionのデバイス切り替え

デバイスの追跡と運行管理

InControl2は、GPS機能を搭載したPeplink社製製品を登録して使用することにより、このデバイス製品を搭載した車両の追跡、運行履歴等をリアルタイムで確認できるほか、一定の帯域制限をはじめとしたモバイル通信環境設定、管理を行うことができます。

  • 現在位置の把握

    • GoogleMapベースで、デバイス搭載車両ならびにデバイス設置場所の位置を可視化
    • ポイントをクリックすると、無線強度やクライアント数などデバイス状況を表示
  • 移動履歴を追う

    • 過去24時間の移動履歴の確認のほか、リアルタイムもしくは早送りでルート履歴を再生可能
    • デバイス搭載車両がどの位置を経由して走行してきたかを確認可能
  • 車両速度のモニタリング

    • トラッキング機能の使用により、デバイス搭載車両の速度履歴をリアルタイムで確認可能
    • カラー別の速度表示によりスピードパターン分析が可能

その他の機能

  • 一括管理

  • 設定バックアップ

  • レポート分析

  • アラート機能

お問い合わせ

*  会社名・学校名

*  お名前(氏名)

*  Eメールアドレス

 電話番号

*  お問い合わせ内容

※*は必須項目です。必ずご記入をお願い致します。